2016.11.24 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.09.23 Friday

    'what if' stories

    0
      明日は全日本実業団の5000Mに出ます。


      場所は徳島県は鳴門市です。


      思い起こせば高校時代に5000Mの

      神奈川県高校記録を更新した

      Memorial Placeでもあります。

      相性はいいと思っているので予選・決勝共に

      思い切って走っていきたいと思います。


      話は変わって、周りに『たられば話』をする人がいて

      非常に不愉快になったことがあります。

      これこれこうだったらおれはこうだった。

      ということをよく言ってきます。

      しかし彼がこれまで有限実行したことなど一度もありません。

      結果が求められる世界に身を置いてる身として

      彼の小ささや弱さを見ました。

      それもこれも反面教師。

      僕自身は、たられば話をしないように

      常に結果を厳しく追求したいと思います。

      明日は気張ってきます!!
      2011.08.22 Monday

      grateful

      0
        110822_1900~010001.jpg
        お久しぶりです。

        前回の更新から早くも三週間も経ってましたね。

        待ち侘びていた人もそうじゃない人もお待たせしました。

        今日は更新しなきゃと思い、こんな時刻になりましたが

        更新いたします。(PM23:20)

        親友の父上からリクエストがありましたが

        更新出来なくて非常に申し訳なく思っていました。

        いろいろとバタバタしていまして

        物理的にも精神的にも難しかったです…。


        さて、今日は何を隠そう

        わたくしの誕生日なんですよ。

        いろいろな方々からのお祝いメッセージをいただき

        嬉しく思います。

        ありがたいことです。

        写真は練習から帰ってきたらドアの前に

        置いてあった誕生日プレゼントです。

        光作さん、安西さん、小野さんの三人からいただきました。

        ジュースミキサーと共に牛乳、バナナ、桃が置かれていました。


        僕はそんなに健康ヲタクでしょうか?(°□°;)

        でも嬉しかったです。

        夕食後にさっそく使用させていただきました。

        その味は格別ですね。笑

        重ね重ねありがとうございます。


        僕の誕生日は夏合宿真っ盛りの日にあるので

        今年も案の定、北海道苫小牧合宿の最中です。

        ですがこういうサプライズがあるとがんばれますね!!!

        26歳になりました。

        歳を重ねるごとに思うのは母親への感謝です。

        思春期の頃は、あまり思わなかった…むしろ

        その反対の感情を抱いていたのですが

        これが成長というものでしょうか。

        母親への感謝が高まるばかりです。

        産んでくれてありがとう。

        僕のことをどう思おうが、過去になにがあったとしようが

        今の僕は母親に感謝を思うのです。

        家族って不思議ですね。

        それと周りに生かされているってことを

        常々思います。

        生きていれば嫌な人や、合わない人とも出会うものです。

        ですがそんな人たちも僕に何かをメッセージとして

        与えてくれているんだと思うことがあります。

        意にそぐわない出来事も、己の未熟さを教えてくれます。

        そういう意味では僕はまだまだ未熟者。

        こんな半人前の僕ですが、ファンの人もそうじゃない人も

        じいちゃんもばあちゃんも

        おじさんおばさんも

        姉ちゃん兄ちゃんも

        がきんちょたちも

        こんなこんな座間紅祢ですが

        今後ともよろしくお願いします。
        2011.06.21 Tuesday

        hundred 

        0
          110621_0933080001.jpg
          先週の木曜日に新潟県は赤石小学校へ

          行ってまいりました。

          日清食品は創立50周年を迎えまして

          創立者の安藤百福(ももふく)氏の名前にかけて

          今後50年に百の福祉活動をしようとしています。

          その一つとして小学生に食育を教え

          運動の大切さを説こうと陸上部の選手と共に社員さんと

          全国の小学校へ飛び回っています。

          そこで僕も行ってまいりました。

          小学生は素直で元気で真っすぐでした。

          小学生との触れ合いを通じて

          友達の大切さや教育の必要さをますます実感出来ました。

          お別れ会のサプライズには危うく泣かされるとこでしたが

          ぐっとこらえてなんとか笑顔でバイバイ出来ました。

          感動の一日でしたね。

          次は2月に神奈川を担当します。

          胸を張って行けるように競技も頑張っていきたいと思います。
          2011.05.09 Monday

          眼光

          0
            それは太陽が空の頂点に達した頃のことです。

            一通のメールが僕の携帯電話に届けられました。

            そこには添付された画像がありました。

            そして『衝撃汗笑』の文面だけが浮かび上がっていました。

            添付された画像を開くと…まさに衝撃!!

            白水監督と工藤監督補佐の若かりしき頃の2人が写った写真ではないですか!!

            1988年5月号の陸マガに写し出された2人。

            工藤さんに確認を取るとオリンピック前に行われた記者会見とのこと。

            今の面影が色濃く残る監督に対し、

            眼光鋭い工藤さんに面影といったものはあまり感じ取れなかったです。

            むしろ別人とも思えるようなその鋭い眼差し、目つきと言いますか、

            鋭く刺すような眼光が人の心を射抜くようで近付き難いオーラをまとっています。

            現在の温和な眼差しにはない若かりしき頃の工藤さんに

            男として、一種の憧れを抱いちゃいました。

            愛称で『ウルフ』と呼んだりしますが、文字通り狼のそれでした。

            甘ちゃんの僕にはない、厳しく課しているであろう規律、

            露骨なハングリー精神が生んだ勝負師のそれらが羨ましくて

            尊敬すら覚えます。

            口では僕はウルフ2世と言ったりしますが、その実、

            足下にも及んでいない現実をその写真に突きつけられました。

            人それぞれに長所を伸ばせばいいと思いますが、

            なりたくともなれぬウルフに羨望と嫉妬を覚えます。

            写真を載せたかったのですが本人からの許可がでませんでしたので

            載せられませんが、気になった人は上記の雑誌でご確認ください。



            しかしウルフ……容姿と眼光とその走りによってどれだけ

            モテていたことか…。

            遊ばなかったなんて、、てんで信じられません!!

            弟子もがんばらなきゃです!!!!!









            2011.05.04 Wednesday

            時機

            0
              携帯から失礼します。

              今日は午後から親友のY氏とスーパー銭湯に出かけてきました。

              スーパー銭湯の前にロイホでお茶をし、

              お風呂につかり(露天風呂で小さい子におもいっきししょんべん小僧されたハプニングもありながら)

              癒されてきました。銭湯にて足首にロッカーの鍵をつけている人はゲイ…

              という知る人ぞ知る知識の上で、ガタイのいいハゲたおじ様が

              僕にまさかの足でちょんちょんと

              『今夜どうだい?』のサインを送られたゾッとする話はさておき

              (僕は生粋の女の子大好き人間です。ゲイの皆様、期待に応えられなくてどうもすみません。)

              Y氏との対談で盛り上がった話があるのでここに残したいと思います。


              人生というのはつくづく“タイミング”だなぁという話をしていました。

              そんなときにふと思ったのが、タイミングという言葉を日本語にしたら

              漢字にしたらなんだろうということでした。

              最初は“とき”だったり“時間”、はたまた“間”などでした。

              ただ…ときや時間などはタイミングという概念の前では

              大仰しくて、なにか誇張されすぎていると思いました。

              色々な思案の結果Y氏がたどり着いた答えが【間合い】です。

              間が悪い=タイミングが悪い

              剣道でいう間合いを大事にしろ=タイミングを大事にしろ

              など重なるところが多いから、僕も納得しました。

              ですから今夜のタイトルも【間合】にしようかと思っていました。

              しかしながら車で帰ってくる際にいろいろと考えを巡らせていたら

              少しの違和感があり、自分なりに再度思索してみました。

              そうしたら解釈の違いはあれど、自分なりに答えを見つけることが出来たのです。

              それが今夜のタイトルの【時機】です。

              時機の直訳は辞書にて→あることを行うに都合のよいタイミングとあります。

              タイミングには色々な要素を含んだ大きな意味があります。

              辞書の直訳のようなアクティブなタイミングもあれば

              大いなる流れを意味とした流動的な側面もあると思います。

              ですので必ずしも時機だけが該当する言葉とは思いません。

              難しい話ですが、このタイミングというものが

              結果を大きく左右するくせ者なのです。

              タイミングを知ることすなわち結果をたぐりよせる綱を掴むと同じなのだと思います。

              あのときああすることさえ叶えればこうはならなかった…

              そんな体験誰もが経験していることでしょう。

              タイミングを支配したとき

              後悔は僕らの道には置かれない、向こう岸の産物となるのかもしれません。

              2011.04.23 Saturday

              海外

              0
                アメリカのオレゴンリレーの5000mで

                悠基が13分46秒で走りましたね。

                前日の刺激で1000mやるところを400mで切り上げたりしたので

                大腿部の怪我が完治してないのかと心配していましたが

                ラストも流した辺り、1万Mにも期待を持てそうですね。

                彼は後輩ながらあっぱれなほど研ぎ澄まされた感覚の持ち主です。

                とてもじゃないけど真似出来ません。

                ?が何個もつくような場面を何度も見てきています。

                だから言えますが悠基はポテンシャルの鬼です。

                そして自分にしか分からない鋭い感覚の持ち主でもあります。

                1万Mで日本記録更新も有り得るので注目です。
                2011.04.17 Sunday

                移動

                0
                  今日は熊本から宮崎に移動しました。

                  実井さん・悠基はアメリカへ移動。

                  北村(さーちゃん)は治療と安静・リハビリのため東京へ移動。

                  明日は小野が東京から宮崎へ移動してきます。

                  目まぐるしく動いていますが

                  【走ること】

                  この軸だけはぶれないようにやっていきたいと思っています。

                  まめも完治しましたので明日もがんばって走りたいと思います。

                  それではお休みなさい
                  2011.03.10 Thursday

                  野暮

                  0
                    ひどくショックなことが起きました。

                    僕には自分の中に敷いているいろいろなルールがあります。

                    そのルールや境界線みたいなものの内側に常にいようと心掛けています。

                    例えば[あいさつはきちんとする]ことや

                    [おばあちゃんおじいちゃんを尊敬し、親切に対応する]ことなどです。

                    他には[カッコ悪い人間にならない]もあります。

                    これは見た目とかそういうのではなく

                    志だったり精神的なことです。

                    ガムを道端に吐いたりしない、ゴミのポイ捨てをしないだったり

                    行動を起こす際に律する心などのことを言います。

                    さて、僕にとってなにが1番カッコ悪いやつなんでしょう。

                    親友に聞いてみました。

                    Q.1番カッコ悪いやつってどんな人??

                    親友
                    A.口ばっかで実行しないやつ

                    うん。確かにそうです。口達者なくせにまるで動き出そうともしない

                    そんなやつはカッコ悪いです。

                    ただ僕が思う1番カッコ悪いやつってのは違います。

                    一言で言いますと[勘違いクソオメデタ野郎]です。

                    言葉が悪くてすみません。

                    でも言葉の通りです。自分のことが分かっていなくて

                    さらに有頂天になり、おめでたい人間…そんなやつが

                    1番カッコ悪い人間だと思います。

                    ところがです!!

                    そんな絶対になりたくない、その位置から出来るだけ遠くに居たい

                    そういう風に思ってた1番カッコ悪い人間に

                    自分は知らず知らずのうちに

                    すぐそばに傍らに位置していました。

                    カッコ悪いし恥ずかしさの極みです。

                    ださすぎて悲しむばかりです。

                    自分が[勘違いクソオメデタ野郎]になるとは思いませんでした。

                    しかももう少しで大切な友人を一人無くすところでした。

                    これからは悔い改めて、男磨きに専念したいと思います。
                    2011.02.25 Friday

                    季節

                    0
                      今日は朝からあたたかくて過ごしやすい一日でしたね。

                      季節が移り変わる境目っていうのですか?

                      変化する瞬間ってすごく好きです。


                      ただあったかくなっただけなのに走っていると

                      妙に嬉しい気分になりました。

                      四季があるって素敵なことですよね。

                      どの季節が好きかと訊かれたらいつもは“秋”と

                      答えるのですが競技生活の冬の時期?といいますか、

                      冬眠しっぱなしの競技成績なので

                      二重の意味を込めて春が来ることを

                      切望してしまいます。

                      つまりは春が1番好きってことです。



                      春は変化の季節。

                      出会いと別れが訪れます。

                      チームメイトとも別れが訪れる季節でもありますので

                      寂しいです。

                      しかし一緒に走ってきた、がんばってきた日々は

                      色褪せません。さらに僕は彼等の分まで現役選手として

                      がんばりたいと思います。

                      春になればまた新たな仲間が増えます。

                      切磋琢磨していきたいですね。




                      写真は大島さんとこのジュエちゃん☆

                      可愛すぎる!!!!

                      過去に出会ってきたどのトイプーよりも可愛い!!!

                      美人ちゃん☆★





                      2011.02.23 Wednesday

                      撮影

                      0


                        こんなの行ってきました。

                        あらびき団という番組の

                        DVD発売イベントの手伝いを

                        北村に頼まれ、一緒にやってきました。

                        サトルの友人がよしもとの社員さんてことで

                        依頼が入り、急遽僕も手伝ってきました。

                        芸人がギネスに挑戦する際に

                        タイムキーパーなるポジションの人が

                        必要で、その役目を全うしてきました。

                        ノーギャラでしたがとてもいい経験が出来ました。

                        楽しんごが1分間に125回キスされるシーンは

                        東野幸治がいうように陳腐な絵でした。笑


                        ステージ裏で楽しんごと少しばかり話しましたが

                        かなり仕事をしてるなという感じで

                        笑顔に疲労の色が見え隠れしていました。

                        日清食品で陸上競技をやっているので

                        いつかマッサージしてくださいと伝え、

                        その場をあとにしました。

                          

                        しかし関係のないところで

                        年齢を聞かれたのは何故だろう。



                        もしや……



                        僕はそっちの気はないですぞ!!笑
                        Calendar
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        293031    
                        << October 2017 >>
                        PR
                        手作りケフィアヨーグルトの種菌
                        キリンビールの新商品
                        スポーツ用品ならココ!
                        アスリート就職
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM