<< 友達の結婚式 | main | 兄貴の結婚式 >>
2016.11.24 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2014.02.28 Friday

    停滞期のうまい過ごし方

    0
      どのような活動をしていても

      必ず訪れると言っていいのが

      停滞期です。

      技術にしろ体力にしろ

      上達の軌跡というのは

      常に右肩上がりではありません。

      そこには退屈で新鮮さのない日々があります。

      ここでのうまい過ごし方はありませんでしょうかね。

      仕事にしろ生活にしろ

      私が不得意とするのがこの時間帯です。

      ここを雑に扱わず

      丁寧におこなうことが出来れば

      もっともっと走りも良くなると思いますが

      理解はしていますがどうして中々。

      取り組むべき目下の課題ですね。


      話は変わってフロントとプレイヤーの


      役割分担についてお話しさせてください。

      フロントというのは人事権及び組織の向かうべき

      方向性を決めるところです。

      プレイヤーは選手です。

      この役割分担は厳然たるものです。

      言わば不可侵条約ですよ。

      ここをないがしろにするとその組織の

      弱体化は止まりません。

      サッカー、バスケ、野球、どのようなスポーツでもそうですし

      こういった形態を取る組織は

      両者を混同させてはいけません。

      フロント側からプレイヤーに向けての技術的な指導及び

      プレイヤーへの自分らしさを削ぐ指導だったり

      逆にプレイヤー側からフロントへの人事の懇願などです。

      主格となるプレイヤーには発言権が

      自然発生的に出てきますが

      その発言はプレイに限定されるべきです。

      人事や他者の給料などに発言の内容が及ぶと

      それはプレイヤー同士の軋轢を生みます。

      お金は人を狂わし人生を乱す凶器にもなります。

      プレイヤーがすべきことは

      結果の提示であり

      他者への干渉ではありません。

      この混同が続くと組織はバラバラになります。

      バラバラの組織は本来持っている力を出し切れることなく

      シーズンを棒に振るのが世の中の常です。

      選手には自分は自分

      相手は相手。

      やるべきことをやる。

      フロントには責任と威厳。

      結果には褒美を与え

      ダメだったときは解雇する。

      そんな一種のドライな関係性が求められます。

      公私混同や役割分担のないがしろは

      破滅を呼び込むだけです。
      2016.11.24 Thursday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        PR
        手作りケフィアヨーグルトの種菌
        キリンビールの新商品
        スポーツ用品ならココ!
        アスリート就職
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM