<< 一日の中の温度差 | main | くろみつ >>
2016.11.24 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.10.08 Tuesday

    過去と未来の自分からの挑戦

    0


      前回、葛西臨海公園で練習をしてましたら

      練習後に飲もうと用意したボトルが

      何者かに飲まれる事件が起こりました。

      そういうわけで今日は前もって

      注意書きを貼って対策を施しました。

      すると効果覿面。

      誰にも飲まれることなく練習を終えました(笑)

      給水ボトルというのはランナーにとっては

      命の水といえるほどの価値があるものなんです。

      それが失われるとなれば死活問題です。

      1人で練習するリスクとはいえ

      本当に飲まないでいただきたい。

      さて、練習をしてますとどうしても出てくるのが

      精神的な葛藤です。

      それは怠惰への誘惑だったり

      手抜きへの手招きだったり

      いろいろです。

      僕はそういった葛藤といつも向き合っています。

      おそらくどのスポーツ選手も、いやどの人々も

      誘惑との葛藤が生活の中に必ずあるのではないでしょうか。

      私はかっこ悪いことに

      負けることが多いかもしれません。

      それでも最近の僕は勝ち越しているように思えます。

      なぜなら、いつも訪れる怠惰への誘惑を断ち切れてるからです。

      自分でも不思議なのですが、年に何回か

      数ヶ月間という枠の中で意欲が高まり

      奮い立ち勇ましいほどに練習に打ち込める期間があるのです。

      それが年中続けば文句はないのですが

      中々そのコントロールに苦労しています。

      そしてその期間に思うことは

      常に挑戦したいという欲求が高いということです。

      何でもいいのです。

      たとえば、今日の練習はしんどいから軽めに行きたいな〜

      なんて思っても

      いやいや今日の俺は過去に出来なかった事が出来る!

      やってみせる!これは過去からの挑戦だ!!

      なんて思うんです。

      さらには

      今日出来なくても良いや〜

      なんて思っても

      これは未来の自分が今の自分を振り返ったときに

      だっせーって言うはず。

      そんなことを言わせてたまるか!

      これも未来からの挑戦だ!!

      なんて思って頑張れるんです。

      そして出来るか出来ないかが重要なのではなく

      やるかやらないかなんだということです。

      やってみて出来なければそれはそれまでだし

      なにも後悔などありません。

      そこには厳しい現実があるだけです。

      でもやろうとしなければ

      ああでもないこうでもないという妄想や

      後悔の中で生きることになります。

      自分をごまかしたり、現実から逃避する日々になるのです。

      それなら苦しくても、辛くても

      向かっていったほうが良いに決まってます。

      僕はそう思って今を生きてます。
      2016.11.24 Thursday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        お久しぶりです。なにも手伝えないので、申し訳なく、コメント控えていたのですが、日体大記録会エントリーにお名前を見つけ、これは応援しなければ!と。
        日曜日、所用があり現場にいけない友人の分も、応援させてくださいね。
        私にできるのは、応援だけなので(情けない(;_;))
        声援は『座間くん』でいいでしょうか?
        ニューイヤー駅伝のとき、ついつい普段からの『ベネ!』と声をかけてしまい、『あ、馴れ馴れしいかった?ヤバ!』と思ったのですが(笑)
        まあそれはさておき、日曜日は勝手に応援させていただきます。
        • しろう
        • 2013.11.16 Saturday 04:08
        ひょっとして、台風被害の被害者に、血縁の人が?
        今はニューイヤー駅伝に向け、ファンである私は盛り上がっていますが、そちらも心配ではあります。
        なにもお手伝い出来なくて申し訳ないです。
        なにか、出来ることはないでしょうか?
        • しろう
        • 2013.12.17 Tuesday 01:47
        初めてコメント書かせて頂きます。
        箱根駅伝で専修大学の走りをみて、座間さんの走りを見たくなりました。
        頑張ってる人は大好きです。また走ってる姿を見れるのを楽しみに待ってます!
        • たなか
        • 2014.01.02 Thursday 22:08
        こんにちは。ひとりでの練習大変だと思いますが、マラソンの藤原新選手がアラタプロジェクトという形で実業団に所属しない有望選手を集めてトレーニングしているようなので、そこに加わるのもいいかもしれませんね。
        • フクヤマン
        • 2014.01.19 Sunday 08:16
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        PR
        手作りケフィアヨーグルトの種菌
        キリンビールの新商品
        スポーツ用品ならココ!
        アスリート就職
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM