2016.11.24 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2016.11.20 Sunday

    東日本実業団駅伝2016ー日清食品グループ優勝

    0

       

       

       

      東日本実業団駅伝2016で日清食品グループが優勝しましたね。

       

      所属していたチームでもあり、後輩が頑張っているのを見て

      とても励まされる思いでした。

      所属していた当時のことを思い出しました。

      陸上競技はシンプルな競技なのに結果を出すとなると

      非常に難しい競技でもある面白いスポーツです。

      後輩たちが優勝した一面だけを抜粋して何かを言うには

      おこがましく、ただただ称えたいと思うばかりです。

       

      さて、ひと昔前の話になりますがスタミナ向上とミトコンドリアの関係について

      研究結果がいくつか発表されて話題になっておりましたが

      その後、どうなったのでしょうか。

      私が最初、ミトコンドリアの増殖が体力アップに寄与すると聞いたのは

      日清の先輩からでした。

       

      徳さんからの話を要約すれば 細胞内にある数百〜3千個のミトコンドリアは呼吸で取り込んだ酸素と、

      食事で摂り込んだ糖と脂から、ATPというエネルギー源を作り、

      ATPは筋肉にあれば筋肉を動かし、心臓にあれば心筋を動かし、脳にあれば神経の情報伝達を促すとのこと。

       

      実際にマサチューセッツ工科大学では、

      ラットを2つのグループに分けてミトコンドリアの影響を調べる実験が行われ

      遺伝子操作によってミトコンドリアを増やすグループと、ミトコンドリアを減らすグループを作成。

      そのうえで同じ負荷の運動をさせるという実験をしました。

      その結果、ミトコンドリアが多いラットのほうが長時間走り続けました。

      そのことによりミトコンドリアはスタミナに寄与するものだと判明しました。

      ミトコンドリアが作るATPは、我々のあらゆる活動のエネルギー源であり、

      ミトコンドリアが1日に作るATPは50圓砲盖擇咾泙后

       

      ミトコンドリアを増やすにはエネルギーが枯渇している状態でのトレーニングが 一番手っ取り早いみたいですが、

      一般の人でもプロ競技者でもそれはリスクを伴います。

      変わり種でいうと、冷水に浸かって、肉体を危機的状況に置くという方法もありますが

      冬場にやったら風邪を引いてしまい、またもやかなり伴います。

       

      今はサプリメントなどでも摂れるようになっているみたいですが

      どこまで増やすことができるのでしょうか。

       

      ミトコンドリアは若返り、アンチエイジングにも寄与すると言われ 様々な分野で騒がれております。

      特に不妊で悩む方々にも効果的だとか。

      ランナーだけではないミトコンドリアに益々注目したいと思います。

       

      さて、今日は暖かいのでミトコンドリアを効率的に増やせるように空腹の中 2時間ほどジョグしようかな♪

       

      2016.01.11 Monday

      美しき世界

      0


        私には歳の離れた弟が居まして

        ときどきしか連絡を取らないので

        伝わってるかどうか分かりませんが

        深く弟を愛しています。

        親愛なる可愛い弟には

        “この世界には美しくて

        感動すべきことがたくさん存在している”

        ってことを話すようにしています。

        世知辛い世の中で物事が思うように進まないこともありますし

        目をそむけたくなるような事柄も存在しているのも事実です。

        ですがそれだけではないこの世の中には美しい世界が

        多く多く広がっているのも事実です。

        白も黒も混在した世の中ですが

        美しい部分を見つけられるそんな人間になってもらいたくて

        美しい世界の話をするようにしています。

        写真は自宅から撮った美しい夕闇に包まれた景色です。




        2016.01.09 Saturday

        新年のあいさつ

        0
          JUGEMテーマ:日記・一般

          あけましておめでとうございます。

          久々の更新になってしまいましたね。



          昨年は時間に追われ、やりたいように物事をこなせなくて

          悔しい一年になりました。



          今年は時間をコントロールして

          やりたいように物事をこなすつもりです。



          その決意として髪をばっさり切りました。

          爽やかな笑顔溢れる一年にします!



          本年もよろしくお願いします。





          2015.09.14 Monday

          30歳

          0

            ついに30歳になりました。

            感覚は社会人1〜2年目ぐらいなんですが(笑)

            実年齢は30代という大台に乗りました。

            楽しいことや辛いこと

            嬉しいことや悲しいことを

            たくさん経験してきて今に至りますが

            なんかまだまだ、まだまだ不完全燃焼です。

            もっとこう、エネルギッシュに

            有り余る力を

            ほとばしるエネルギーを

            出し切りたいです。

            しかもそれは四方八方にではなく

            ただ一つ、ただ一つのことに。

            走ることに

            仕事に

            その一点のみに注ぎ込みたいです。

            長くは続かないのは知っています。

            永遠に、これからの人生それだけにって

            わけにはいかないのも知っています。

            だからこそ、少しの期間、少しの時間、

            それに費やしてみたいです。

            そう今から。

            決めました。

            Xデーまで、集中します。

            どれだけの結果が出るかは知りませんが

            怪我も治ったので

            一つのことに、たった一点の

            ことについてのみ注力します。

            30歳ザマベネこれからも

            応援お願いします!

             

            iPhoneImage.png

            2015.07.13 Monday

            偏りなきを偏らせず

            0


              村山慈明七段に会いました!

              私は小学生の頃から将棋を指していました。
              (遊びでたしなむ程度)

              大人になった今も将棋は好きで

              毎週末、NHK杯はもちろんのこと

              YouTubeなどで

              対局を観ています。

              それは休みの日の至福の時間だと思っています。

              そんな私が、今日、TVの中、

              PCの中でしか見たことが無かった

              尊敬すべき棋士に出会えたのです。

              感激でした。

              感激のあまり話し掛けてしまいました(笑)

              村山七段…対局前にごめんなさい。

              今日声掛けたの私です^^;

              飯島七段との対局の行方は

              どうなったのでしょう。

              寝る前に調べてみたいと思います。

              どうか勝利していますように。


              さて、題名ですが

              最近、私は根を詰め過ぎて

              思うように走れませんでした。

              怪我もしてしまう始末で

              どうしようもなかったです。

              ですが、本日、会員の女性と

              一緒に走って思いました。

              根を詰め過ぎて偏り過ぎたと。

              集中して競技に取り組むのは

              良いが、それが行き過ぎると

              世間との交わりを無くし

              精神的に不安定な状態で

              この身を競技の世界に委ねることになります。

              ですがそれは、目も当てられない悲劇的なこと。

              やがて人格崩壊へと自らを誘います。


              しかしなにかを目指すということは

              なにかを獲得する行為と同意です。

              適度な熱量ではたどり着けないことも事実。

              偏りなきを偏らせず…。

              難しい!


              2015.05.12 Tuesday

              良い流れ

              0
                みなさまこんばんわ。

                台風が関東にも近づいていますね。

                まだ外にいる方はお早めのご帰宅を。

                さて、GWから自宅合宿をおこなって

                良い流れにいます。

                練習がうまく出来つつあります。

                絶頂期のレベルまでは

                到底及びませんが

                今ある力を十二分に行使して

                練習をおこなえている

                そんな状況です。

                走ることが順調だと

                全てが順調ですね。

                ほんと単純な自分(笑)

                それでも走ることは私に様々な

                効果をもたらします。

                食事をより美味しく感じられるのも

                睡眠にこれほどの幸福感を得られるのも

                走ること抜きでは語れません。

                逆にどんなに美味しい食べ物を口にしても

                どれだけ睡眠時間と快眠環境を与えられても

                走れていなければ、きっと

                味気ない、退屈なものになっているでしょう。

                走るって凄く楽しいんです。

                もちろん苦しい場面や

                辛いシーンはあります。

                それでも走ることは全体として

                楽しいことなんです。

                この喜びを感じたことのない人たちにも

                教えられたらなって心から思います。

                そんなわけで明日の台風一過という

                少々過酷な環境下でも

                思いきり走ってやろうと思います(笑)

                ときどき、ほんとにときどきあるんです。

                追い込んで追い込んで追い込んでい?と

                これで死んでもいい!

                全力を出してみろー!!

                って自分を奮い立たせることが。

                そんなときは幸せです。

                苦しいんですけど

                やめたいんですけど

                止まらないんです。

                脚が明後日の方向を向いちゃって

                身体は鉛を背負ったように重くて

                呼吸は水の中にいるように

                肺に酸素がなくても

                脳の血管がブチっと切れるんではないかと

                がむしゃらに走るときほど

                幸せなときはありません。

                でもそこまで追い込むことが

                出来るのは難しいんです。

                何故ならその随分前から

                メンタルが邪魔をして

                早くにストップ信号を出すからです。

                信号無視を何十回も出来たのちに

                訪れる境地がそれです。

                私は1度目か2度目の信号で

                従っちゃうヤワな男で

                いつも後悔。

                意志を強く持つって大変ですね^^;

                明日は3度目の信号無視を目標にして

                頑張ります(笑)
                2015.01.25 Sunday

                新年のあいさつ

                0
                  みなさまお久しぶりでございます。

                  新年のあいさつをせずに

                  1月も下旬になってしまいましたことを

                  お許しください。

                  私は新年になってから変わったことがあります。

                  それは新しい環境でマラソン競技に取り組んでいることです。


                  TOWACORPORATION株式会社

                  広報部グループに所属して

                  ランナーとして活動しております。

                  平日はフルタイムで勤務して

                  朝と夜に練習をしてる毎日です。

                  サラリーマンですのでまだ不慣れな部分もありますが

                  徐々に出来ることが増えて忙しいながらも楽しく充実しております。

                  近く、出場する大会などのお知らせがあればここで告知させていただきますので

                  是非Blogの方をチェックして

                  レース情愛へ応援に来てください(笑)

                  それからBTRCのランニングスクールも継続して活動していきますので

                  どしどし会員さん募集中です!

                  ご連絡お待ちしております。

                  月・火・木・金

                  19時開始

                  練習場・千駄ヶ谷駅周辺



                  それでは簡単ですが新年のあいさつとさせていただきます。

                  これからも座間紅祢をよろしくお願いします。



                  ※写真はクロカン練習で利用している野川公園

                  2014.02.28 Friday

                  停滞期のうまい過ごし方

                  0
                    どのような活動をしていても

                    必ず訪れると言っていいのが

                    停滞期です。

                    技術にしろ体力にしろ

                    上達の軌跡というのは

                    常に右肩上がりではありません。

                    そこには退屈で新鮮さのない日々があります。

                    ここでのうまい過ごし方はありませんでしょうかね。

                    仕事にしろ生活にしろ

                    私が不得意とするのがこの時間帯です。

                    ここを雑に扱わず

                    丁寧におこなうことが出来れば

                    もっともっと走りも良くなると思いますが

                    理解はしていますがどうして中々。

                    取り組むべき目下の課題ですね。


                    話は変わってフロントとプレイヤーの


                    役割分担についてお話しさせてください。

                    フロントというのは人事権及び組織の向かうべき

                    方向性を決めるところです。

                    プレイヤーは選手です。

                    この役割分担は厳然たるものです。

                    言わば不可侵条約ですよ。

                    ここをないがしろにするとその組織の

                    弱体化は止まりません。

                    サッカー、バスケ、野球、どのようなスポーツでもそうですし

                    こういった形態を取る組織は

                    両者を混同させてはいけません。

                    フロント側からプレイヤーに向けての技術的な指導及び

                    プレイヤーへの自分らしさを削ぐ指導だったり

                    逆にプレイヤー側からフロントへの人事の懇願などです。

                    主格となるプレイヤーには発言権が

                    自然発生的に出てきますが

                    その発言はプレイに限定されるべきです。

                    人事や他者の給料などに発言の内容が及ぶと

                    それはプレイヤー同士の軋轢を生みます。

                    お金は人を狂わし人生を乱す凶器にもなります。

                    プレイヤーがすべきことは

                    結果の提示であり

                    他者への干渉ではありません。

                    この混同が続くと組織はバラバラになります。

                    バラバラの組織は本来持っている力を出し切れることなく

                    シーズンを棒に振るのが世の中の常です。

                    選手には自分は自分

                    相手は相手。

                    やるべきことをやる。

                    フロントには責任と威厳。

                    結果には褒美を与え

                    ダメだったときは解雇する。

                    そんな一種のドライな関係性が求められます。

                    公私混同や役割分担のないがしろは

                    破滅を呼び込むだけです。
                    2014.02.19 Wednesday

                    絶妙なバランスの中で

                    0
                      とある物語から

                      私たちの周りで起こる現象の一つ一つは

                      とても絶妙なバランスの中でおこなわれていることを教えられました。

                      ほんの小さな出来事で人は天国も地獄も見るし

                      あと少しの差で結ばれたり別れたりを経験します。

                      そこの分岐点は過ぎれば認識出来るけれども

                      分岐点に立ったそのときは認識することが出来ないもどかしさがあります。

                      加えて向かう先になにが待ち受けているのか分からない恐怖と

                      手にしていたものを失った喪失感を抱えながら

                      それでも前に進まなけばならない

                      現実の厳しさを一身に浴びることになります。

                      喜びにいたることも

                      悲しみに暮れることも

                      ほんのちょっとのことで違ったと思うと

                      奇跡はそこかしこに訪れている

                      そんな気がするのです。
                      2014.02.02 Sunday

                      一呼吸の大切さ

                      0
                        なんでもいいです。

                        怒り心頭になったときや

                        何かで思いつめたときでも

                        絶望の淵に立たされたときでもいいです。

                        きつくなってやろうとしてたことを

                        続行不可能と判断しようとしたとき

                        そんなときは

                        一呼吸置いてみましょう。

                        水を含んでゆっくり飲んで

                        深呼吸をして

                        気持ちを一切の波が立っていない海面のようにして

                        もう一度チャレンジしてみましょう。

                        ほら、意外と出来るもんです。

                        対人関係、仕事関係、家族関係

                        多くの問題は自分次第でどうとでも

                        決着出来ます。

                        そんなことを身を持って感じた一日でした。
                        Calendar
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << June 2017 >>
                        PR
                        手作りケフィアヨーグルトの種菌
                        キリンビールの新商品
                        スポーツ用品ならココ!
                        アスリート就職
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Recommend
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM